ニュース詳細

トップ > ニュース一覧 > 【試合結果】釜石SWに逆転負け#ラグビーフェステバル2016第2弾

【試合結果】釜石SWに逆転負け#ラグビーフェステバル2016第2弾

  • 試合結果
6月19日(日)秋田ノーザンブレッツラグビーフットボールクラブ(秋田NB)の2016年度ラグビーフェステバル第2弾、釜石シーウエイブス(釜石SW)との交流戦を秋田市のあきぎんスタジアムで開催しました。 スタジアムでは飲食ブースが設置され、多くのお客様がビールを片手に白熱したラグビーの一戦を堪能しました。 試合後は、釜石SWと秋田NB両チームの選手が観客のお見送りを行い観客との交流を図りました。最後には、両チームで記念撮影! 試合結果は、前半のリードを守りきれず36-45(前半24-12)で敗戦となりました。 【試合経過】 秋田NBが前半14分CTB14トネのトライを皮切りに22分SH成田、28分FB南波流、35分ノックスと4連続トライをあげ24-0とリードを広げた。しかし、終了間際に釜石SWに2トライを返され、前半を24-12で折り返す。 後半に入り3分、FB15南波流がこの日2トライ目をあげ、31-12リードを19点差まで広げた。直後の6分、釜石SWにトライされ31-19、12点差まで詰め寄られるが、9分、秋田NBはルーキーWTB11山川がノックスからのオフロードパスに反応し、右タッチライン際30メートルを好走し、最後は右隅に飛び込みトライ、36-19となり点差を2トライ2ゴールでは届かない点差となる。 残り時間30分、釜石SWはここから怒涛の攻撃に転じる。動きが鈍った秋田NBは、釜石の攻撃を止めきれず15分、17分、20分と連続してトライを献上(ゴール成功2)。36-38となり逆転を許した。残り20分、逆転を狙う秋田NBは必至の攻撃を見せるが、逆に40分、釜石SWにトライを許し36-45となりノーサイド。逆転負けとなった。

ニュース一覧