チーム紹介

トップ > チーム紹介

秋田ノーザンブレッツ 5つの誓い

ONE HEART

私たちは、チーム理念を「ONE HEART」とし、チームへの強い帰属意識と一体感のもと、
あらゆる場において「心を一つ」にして行動します。

GO FORWARD

(前へ)

私たちは、「GO FORWARD」をチーム目標とし、いかなる試合においても「QUICK&HARD」
(速く・激しく)なプレーと闘争心を前面に出しながら、最後まで全力を尽くします。

地域との共生

私たちは、トップレベルのチームを構築するとともに、スポーツ(ラグビー)を
通じた地域貢献を果たし、子ども達が憧れ、地域から愛されるチームを目指します。

感謝そして人間性の育成

私たちは、多くの方々の支えにより、ラグビーができることに感謝の気持ちを忘れず、ラグビーは
もちろん、一人ひとりが人間性においても成長するチームを目指します。

秋田ラグビーを未来に

私たちは、歴史ある秋田のラグビースピリットを継承しつつ、新たなことにも果敢にチャレンジし、
「秋田ラグビー」を未来につないでいきます。

秋田ノーザンブレッツの意味は?

チーム名は、地域から親しんでもらうため公募(応募総数60件)し、それをもとに選手が決定しました。

「秋田」と「ノーザン」

地域に貢献するとともに秋田を全国に発信するチームとして、「秋田」の地名と地理的な活動拠点を示す「ノーザン・北」を自分たちの誇りとして冠し、北日本・東北を代表するラグビーチームを目指すという意味です。

「ブレッツ・弾丸」

次の3つの意味をこめました。

  • 闘争心を爆発させて放たれた「弾丸」のようにスピードとパワーにあふれ、迷いなく前に突き進む攻撃的なラグビーを目指す。
  • 目標に向かって真っ直ぐに進む「弾丸」のようにいかなる時も、いかなる相手(困難)にも、全力を尽くし立ち向かっていく。
  • 頑丈かつ殻を突き破る力を持つ「弾丸」のような強固な意志と固い結束力で、歴史ある秋田のラグビーの魂を継承しつつ、これまでの殻を突き破る新たな取り組みにも挑戦しながら秋田ラグビーの飛躍を目指す。というものです。
    そしてこれは、チーム理念の「ONE HEART(心を一つに)」、ラグビーにおけるチーム目標「GO FORWARD(前へ)」、そのための手段となるプレースタイル「QUICK&HARD(速く、激しく)」にも合致します。

シンボルマーク・ロゴタイプについて

「地域と共に歩むブレッツ」を意識し、いろいろな組み合わせが出来るよう配慮しました。
市民、県民に長く親しまれるよう願っています。

ユニホームについて

秋田ノーザンブレッツのネーミングコンセプトをもとに「ブレッツ(弾丸)」の持つイメージに意味を込め、ビジュアル化したものです。色については、赤、黒、銀の三色を基本カラーにし、それぞれの色において、「赤→爆発する闘争心」「銀→目標に向かう直進性」「黒→強固な意志の突破力」をキーワードにしながら制作しました。「固い結束力」「力強さ」「闘争心」が全面に出るよう、色の組み合わせに配慮しました。これらのコンセプトを選手一人ひとりがグラウンド上で体現し、応援してくださる方々に感動を与えられるよう努力して参りますのでよろしくお願いいたします。

※モデルは、中村侑真選手です。

※ シンボルマーク、ロゴタイプ、ユニホームは、「株式会社バウハウス」のアートディレクター森川恒氏、デザイナー加藤なほみ氏にデザインをしていただきました。

ユニホーム・スポンサーについて

令和元年度は、「医療法人梅栄会細谷病院」「株式会社秋田ケーブルテレビ」「全農あきた」「株式会社アクネス不動産」「株式会社トワ・プール」「ネッツトヨタ秋田株式会社」「株式会社財産コンサルティング」「株式会社東和AP精工」「医療法人久幸会」「東洋ゴム工業株式会社」「株式会社プレステージ・インターナショナル」「秋田県」「秋田市」の皆様よりユニホーム・スポンサーとなっていただいております。

トップチーム目標

令和3年度

  • トップイーストリーグBグループ全勝優勝
  • 入れ替え戦勝利 
  • チームスローガン「Pride」

秋田NBポスター

ポスターを貼っていただけるお店等ございましたら事務局までご連絡願います。


  • 2019年シーズン

     


  • 2012年シーズン

     


  • 2011年シーズン

     


  • 2010年シーズン

     


  • 2009年シーズン

     


  • 2008年シーズン

     


  • 2007年シーズン