ニュース詳細

トップ > ニュース一覧 > 【試合結果】ラガッツとのプレシーズンマッチは、12-7で勝利

【試合結果】ラガッツとのプレシーズンマッチは、12-7で勝利

  • 試合結果
7月31日(日)石巻総合運動公園サッカー・ラグビー場で、セコムラガッツとプレシーズンマッチを行い、秋田ノーザンブレッツ(秋田NB)は、12-7で勝利した。Div.1に所属する両チーム、ポストシーズンを占う大事なゲームだが、気温30度を超えるコンディションの中、お互いにミスの目立つ試合となった。試合では、秋田NBトネ、南波流、成田の動きの良さが目立ちシーズンも活躍が期待される内容だった。 試合は、秋田NBが先制。前半23分、相手22m左付近のラックから右に展開。セコム防御ラインをトネが突破し、最後はバックハンドのパスが14小笠原に通り右中間にトライ。南波流のゴールは外れ5-0と先制。その後前半32分、風上に立つセコムは、キックを有効に使い秋田NB陣22m右サイドのラインアウトチャンスから、ドライビングモールを押し込み右隅にトライ。ゴールも決まり5-7と逆転を許す。しかし、秋田NBはその4分後の36分、相手トライライン目前中央付近のラック、トネが強引に持ち込みトライ。ゴールも決まり12-7と逆転に成功し前半を終了する。 後半に入り、風上に立つ秋田NBだが、エリアをうまく取ることができず体力を消耗、暑さのせいもありお互いに運動量が落ち、ノッコンのミスが目立ち後半はお互いに得点を挙げることができなかった。 会場には一昨年まで在籍した、髙橋俊、阿部佳士とそのご家族が応援に来てくれました。ありがとうございました。 ■2016.7.31秋田NBメンバー表(vsセコム) ※登録メンバーはすべて出場しました。

ニュース一覧