ニュース詳細

トップ > ニュース一覧 > 成年男子セブンスの秋田NB、国体出場決める!

成年男子セブンスの秋田NB、国体出場決める!

  • 試合結果
 青森市の新青森県総合運動公園球技場で行われた、平成28年度東北総合大会(ミニ国体)ラグビーフットボール7人制成年男子は、大会最終日の8月21日(日)、秋田県代表として出場している、秋田ノーザンブレッツが福島県代表と山形県代表との2試合を行い2試合とも勝ち国体の出場を決めた。国体へは、開催県の岩手県と今大会の1位宮城県、2位秋田県の3チームが出場する。  第1試合の福島戦は、個人技に勝る秋田が1分、小笠原駿がボールを持つと細かいステップから密集を抜けそのまま中央にトライ。ゴールも決まり7-0と先制。この後もトライを重ね、前後半合わせて8トライ6ゴールの猛攻を見せ、52-0で快勝した。  お互いに勝つと国体が決まる山形代表との大事な最終戦は、山形の気迫あふれるプレーに苦戦し、前半終了間際まで双方無得点のまま経過し、均衡を破ったのは秋田。前半6分、秋田の小笠原が巧みなステップで抜けトライ。ゴールも決まり7-0で秋田リードで前半を折り返す。 後半に入り、前半から接点で優位に立っていた秋田が徐々にペースをつかみ、後半は4トライ4ゴールを奪い35-7で勝利、国体出場を決めた。 ※成年男子セブンス記録

ニュース一覧