ニュース詳細

トップ > ニュース一覧 > Div.1第3節 日野自動車レッドドルフィンズ戦メンバー発表

Div.1第3節 日野自動車レッドドルフィンズ戦メンバー発表

  • プレスリリース
9月25日(日)秩父宮ラグビー場にて行われる、トップイーストリーグDiv.1 第3節 日野自動車レッドドルフィンズ戦のメンバーを発表します。 当日は秋田から応援バスが出ます。また、ご来場の当クラブ会員の方、そして秋田にゆかりがある方には、ブースにて入場券を差し上げますので、サポーターの皆様たくさんのご来場をお待ちしております。 VS 日野自動車レッドドルフィンズ メンバー表 【第3節 日野自動車レッドドルフィンズ戦の見どころ】 前節、ホーム初戦で日本IBMを撃破し波に乗る秋田ノーザンブレッツ(以下「秋田NB」)は、聖地秩父宮で日野自動車レッドドルフィンズ戦(以下「日野自動車」)に臨む。 相手の日野自動車は近年強力なチーム強化を図っている。昨シーズンは4位ながらも上位チームとも肉薄した試合を演じたが、今シーズンはさらに強力な選手補強を行っている。こうした成果は着実に試合結果に表れており、先週は昨シーズン3位の東京ガスを53-7と大差で退けている。 NO8のデビタ・メツイセラやフルバックのギリース・カカなど強力な外人選手に加え、フランカー佐々木、スタンドオフ君島などトップリーグからの移籍組も存分に力を発揮している。また、鍛え上げられたスクラムは強力であり、トップイーストリーグ随一、トップリーグにも引けは取らないとの評判である。 一方これを迎え撃つ秋田NBは今シーズン攻撃力が大幅にアップ、積極的なアタッキングラグビーを展開している。先週の試合でも、キックで楽をせず、自陣から果敢にオープン攻撃を繰り返し、多くのトライを奪っている。こうして作り上げたチームのトライパターンを日野自動車戦でも是非再現してほしいところだ。 メンバー的には切り札であるセンターのクリントン・ノックスが戦列復帰し、前節活躍した山川がセンターからウイングにまわる布陣となった。この攻撃力のあるバックスラインをスクラムハーフの成田、スタンドオフ田村というベテランハーフ団がコントロールし、何とか日野自動車に一矢報いてもらいたい。 そして、このバックス攻撃を展開するためには、ファワードがセットプレーでボールを確実に確保することが必須となる。相手の強力なスクラムに対し、どうにかしてマイボールを確保しなければならない。また、ラインアウトの安定も重要になる。 全員が力を出し切り、聖地秩父宮で秋田NBが勝利することを期待したい。

ニュース一覧