ニュース詳細

トップ > ニュース一覧 > Div.1第4節 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦メンバー発表

Div.1第4節 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦メンバー発表

  • プレスリリース
10月9日(日)三菱重工グラウンド(相模原市)にて行われる、トップイーストリーグDiv.1 第4節 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦のメンバーを発表します。 王者、三菱重工相模原とアウエイでの対戦となります。皆様の応援よろしくお願いします。 秋田ノーザンブレッツ VS 三菱重工相模原ダイナボアーズ メンバー表 【第4節 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦の見どころ】 国体を挟んで第4節目、秋田ノーザンブレッツ(以下「秋田NB」)は、ここ数年来の絶対的リーグ王者、三菱重工ダイナボアーズ(以下「三菱重工」)との戦いを迎える。  三菱重工は今シーズンも圧倒的な力で連勝街道を爆進中。新規加入で元オーストラリア代表のWTBロドニー・デイビスや、昨年度加入した司令塔・SOのハミッシュ・ガードなど、国籍取得組やアジア枠を含めて、6人の外国人選手が先発出場の予定だ。  また、周りを固める日本人選手も主要大学でならしたスター選手がそろっており、アタック力、ディフェンス力ともにリーグで圧倒的な存在だ。  これを迎え撃つ秋田NBだが、現在のところ故障選手も少なく、メンバー的には大きな変更はないものの、国体出場組の体調や調整不足が心配なところ。 今シーズンの秋田NBは、攻撃力が大幅にアップ。これまで釜石シーウエイブスや日野自動車レッドドルフィンズ戦でも、果敢に自陣から攻めチャンスを演出したものの、途中でターンオーバーを許し、相手に大量点を与えてしまっている。身体をはったプレーでミスを減らし、トライにつながるまで攻撃を継続することが必要だ。 また、ここ数シーズン、秋田NBは王者三菱重工との厳しい戦いの中、体をはったプレーで反転攻勢のきっかけをつかんできた。昨シーズンはハードなタックルを最後まで継続し、12-24と競った試合を演じた。今回も王者の胸を借りて、アタック・ディフェンスとも果敢にチャレンジしてほしい。

ニュース一覧