ニュース詳細

トップ > ニュース一覧 > Div.1第6節 横河武蔵野アトラスターズ戦メンバー発表

Div.1第6節 横河武蔵野アトラスターズ戦メンバー発表

  • プレスリリース
10月23日(日)男鹿総合運動公園(男鹿市)にて行われる、トップイーストリーグDiv.1 第6節 横河武蔵野アトラスターズ戦のメンバーを発表します。 皆様の応援よろしくお願いします。 秋田ノーザンブレッツ VS 横河武蔵野アトラスターズ メンバー表 【 第6節 横河武蔵野アトラスターズ戦の見どころ 】 秋田ノーザンブレッツ(以下「秋田NB」)は1勝4敗の7位で第6節を迎えた。相手は現在6位の横河武蔵野アトラスターズ(以下「横河武蔵野」)。 横河武蔵野はかつて日本ラグビーの最高峰、トップリーグに参戦していたこともある横河電機を母体とする名門チーム。現在のチームにも、トップリーグを経験した選手が在籍しており、経験豊かな実力派チームといえる。 今シーズンに入って企業チームからクラブチームに移行。元ワラビーズの怪物フォワード、ラディキ・サモ、元20歳以下南アフリカ代表のフランソワ・エイズが新たに加入。フォワードが大幅に強化された。一方、バックスには佐藤慎之介、西などの俊足選手をそろえており、展開力もある これを迎え撃つ秋田NBは今シーズン得点力が大幅にアップ。先週の栗田工業ウォーターガッシュ戦では、終盤までアタック・ディフェンスとも肉薄した戦いを展開した。 この試合、フォワード、バックスとも実力は伯仲。前半戦は一進一退の緊迫した戦いが予想される。こうした中、フォワードが相手の中核選手である外国人選手などをきちんとディフェンスするとともに、スクラム、ラインアウトといったセットプレーを安定させる必要がある。 また、バックスがハードなタックルで、相手の高速バックスを止め続けることができるかも勝敗に大きく影響する。秋田ノーザンブレッツが今日も全力を出し尽くしますので、大きな声援をお願いします。

ニュース一覧