ニュース詳細

トップ > ニュース一覧 > 【観戦記】Div. 1第3節明治安田生命ホーリーズ戦観戦記

【観戦記】Div. 1第3節明治安田生命ホーリーズ戦観戦記

  • 試合結果

《Div. 1第3節明治安田生命ホーリーズ戦観戦記》
2連敗と未だ勝ち星のない秋田ノーザンブレッツ(以下「秋田NB」)。第3節は今シーズンからDiv1に昇格した、明治安田生命ホーリーズ(以下「明治安田生命」)との戦いとなった。
試合は開始早々、0-3で相手に先制点を許す中、雷で30分の中断という異例の展開となった。しかし、再開後秋田NBはまだピッチがぬかるむ中、果敢なオープン攻撃を仕掛ける。7分には自陣から展開し最後はSH鈴木がトライを決め7-3と逆転した。
その後は秋田NBの独壇場、グラウンドをいっぱいに使った15人ラグビーを展開し、FL高原、LOテモ、WTB伊藤などが8つのトライをあげ、50-3と大量リードして前半を折り返した。
後半、フロントローなど5名を入れ替えた秋田NBは、流れがかみ合わず、一転して防戦一方の戦いとなった。大量リードからかタックルもあまくなり、明治安田にモールなどで3トライを許して、50-24と差を詰められた。
最後は途中から入ったWTBの南波流がトライし57-24としたが、前半が良すぎただけに後味の悪い展開となった。次節は是非ともプレー面も、メンタル面も修正して、地元ファンに2連勝をプレゼントしてもらいたい。

ニュース一覧