ニュース詳細

トップ > ニュース一覧 > 【観戦記】Div. 1第2節ヤクルトレビンズ戦観戦記

【観戦記】Div. 1第2節ヤクルトレビンズ戦観戦記

  • 試合結果

《Div. 1第2節ヤクルトレビンズ戦観戦記》
開幕戦で接戦を落とした秋田NB。何としても勝利し流れを変えたい秋田ノーザンブレッツ(以下「秋田NB」)は、第2節リーグ中堅のヤクルトレビンズ(以下「ヤクルト」)と対戦した。
試合は台風が列島を直撃し、強い風雨の中、アウェイのヤクルト戸田グラウンドでの対戦となった。今シーズン、果敢にボールを動かした攻撃を中心とする秋田NBは、風雨の中で思うようにオープン攻撃が仕掛けられない厳しい戦いとなった。
前半風下に立った秋田NBはほとんどを自陣での戦いを余儀なくされた。自陣ゴール前で耐えに耐えたが、11分にはSOイブミーに、31分にはFLパターソンにトライを奪われ、0-14で前半を折り返した。
風上に立った後半、反撃に出たい秋田NBだが、雨で思うような攻撃ができずにいる中、逆にミスをつかれて2トライを奪われ後半11分の時点で0-26を差を広げられた。29分にCTB田中のトライで7-26と反撃ののろしをあげるも、その後が続かず、7-34で痛い敗戦を喫した。
次回はホームでの第3節では何としても勝利をあげ、反転攻勢に転じてもらいたい。

ニュース一覧